はじめての補聴器 体験記

補聴器のこんな“誤解”は試して解消。あなたにぴったりの1台で楽しい毎日を!

ひと昔前に比べ、最新のデジタル補聴器は性能もデザインも進化しています。
一度試聴していただければ、快適な「聞こえ」による楽しい毎日のイメージが膨らむはずです。
そこで、補聴器は初めてというお客様にその魅力を体験していただきました。様々な機種の特長や選び方のポイントとともにご紹介します。

「まだ必要ないはず…」という方も、まずは現状を確認

STEP.1 ご相談・ご確認

日常生活の些細な変化を振り返りましょう。

ご家族の勧めと健康診断をきっかけに来店されたお客様。ご本人は不便を感じていないご様子でしたが、生活環境やお仕事の様子を詳しく伺うと、聞こえにくい状況が少しずつ増えているようでした。

    • 【お客様】

      最近、会話で聞き取れないことが・・・。

    • 【スタッフ】

      聴力が弱まると、高い声が聞き取りにくい時があるんですよ。

    こんな変化を確認!

    • 電話で聞き返しや生返事が増えた。

    • テレビのボリュームをつい上げてしまう。

    • 会議で声が大きくなりがち。

    • 人の気配(足音)に気づかないことがある。など

STEP.2 聴力測定

どんな音が聞こえにくいのか詳しく調べます。

つづいて店舗内の防音室で聴力測定を行います。一音一音様々な手法で確認し、聞き取りにくい音域や音質を調べました。

    • 【スタッフ】

      高音のほかに濁音も聞き取りにくいようですね。

    • 【お客様】

      ふだんの会話だと文脈から理解できるから気づきませんでしたよ。

    3つの手法で確認!

    • 純音聴力測定
      高音から低音までどれだけの音量で聞き取れるか測る。

    • 骨導測定
      耳の後ろの骨に音を響かせ、音を伝える神経の状態を確認。

    • 語音弁別測定
      「あ」「い」などの語音をどれだけの音量で聞き取れるか測る。

「違和感を感じそう…」なら、試して実感

STEP.3 補聴器の説明

目的や装用感に応じて機種を選べます。

デジタル補聴器はどれも、必要な音を補い、余分な音を抑えるよう、音域や音質、出力(大きさ)を調整できます。「雑音が多い」のはひと昔前の話と聞いて、お客様も安心されたご様子。それぞれの機種の特長をご紹介します。

    • 【お客様】

      こんなイヤホンタイプもあるんだね。

    • 【スタッフ】

      会議の時だけ使う方もいらっしゃいますよ。

    主な4機種

    • 耳あな形
      耳の穴を完全にふさぐ。高度難聴にも対応。

    • 超小型耳あな形
      耳あな形の小型版で目立たない。

    • 耳かけ形
      耳の後ろにかけるため扱いやすい。高度難聴にも対応。

    • 超小型耳かけ形
      音がこもりにくく、軽度難聴におすすめ。

    お客様は軽度難聴のため、どの機種でも対応可能。あれこれ手にとった結果、使いやすそうな耳かけ形を試聴されることになりました。

STEP.4 機種の試聴

「聞こえ」の変化を体感しましょう。

試聴して驚かれたのは、微かな音までクリアに聞こえること。ただ軽度難聴のため、聞こえ過ぎる部分もあるようでした。そこで、より自然な「聞こえ」を楽しめる「超小型耳かけ形 オープンタイプ」をお試しいただくことに。聞こえにくい音だけを補聴器で補い、その他の音は耳栓の通気孔から自然に入っていく仕組みです。「こもった感じがしない」と好評でした。

    • 【お客様】

      カラオケの時は音楽モードに変えてもいいね。

    同じ機種で違う音も楽しめる!

    • デジタル補聴器なら、通常の設定に加え、「音楽モード」「会議モード」など場面に応じて「聞こえ方」の設定を変えることもできます。

「使いこなせるか不安…」という方もご心配なく

STEP.5 お受け渡し

使い方のコツを丁寧にご説明。何度でも練習していただけます。

翌日ご来店いただいたお客様に、完成した補聴器の最終確認をしていただきました。納品時にはお取り扱い方法をご説明し、その場で試していただきますが、特に装着練習には時間をかけます。何度かお試しいただき、ばっちりコツをつかんだご様子のお客様。さっそく補聴器をつけてお店を後にされました!

  • 納品時に確認・練習すること

    • 装着方法

    • 設定の切り替え

    • 電池交換

    • 電源のオンオフ

    • 管理方法 など

点検や修理もおまかせください。

補聴器の音域や音質、出力(大きさ)は、使い始めの1週間がいちばん調整したくなるもの。
何か気になる点がありましたら、お気軽にご来店ください。
お店ですぐに調整できます。慣れた頃に新しい設定を追加されても良いですね。
もちろんどちらも無料で承ります。また、デジタル補聴器は精密機器ですから、定期的なお手入れや点検が大切。
イワキでは汚れ取りやパーツ交換など、ご購入後のサービスが充実しています(一部有料)。お仕事帰りやショッピングのついでに、ぜひご来店ください。
なおご予約制の「聞こえの相談会」も開催しています。
ご家族連れでもご参加いただけますので、こちらもお気軽にご利用ください。