1. イワキメガネ トップページ
  2. スペシャル
  3. メガネ日和
  4. Staff report vol.13 船橋東武店 田中

メガネ日和

メガネ日和第13回は、来年還暦を迎える船橋東武店の田中がお送りいたします。一日一日を大切に、心豊かに送りたいシニア男性の皆様に、これからの毎日をより楽しめる上質なメガネをご紹介いたします。

シャイなシニア男性の隠れたおしゃれ心にお応えしたい。

  • 新しいメガネ、新しい自分。ちょっと勇気を出して楽しみませんか!

    昨今は若い方を中心に個性の強いメガネが人気ですが、シニア男性が決まって口にされるのは「無難なもので」「派手なのは嫌だよ」。なるべく目立たない、今までと同じようなメガネをご希望になります。皆さん、シャイなのですね。ただ心の中では「もし似合うなら新しいメガネを掛けてみたい」と思っていらっしゃる。そんな方にはスウェーデンのブランド「ポラリス」をお勧めしています。

    流行や若者の真似ではない、その人らしさを生かせる上品なデザイン。自由自在なカスタマイズ。今回は恥ずかしながら私の愛用品を例に、その魅力をお話させていただきます。

さりげなく、こだわりが光る。それが「ポラリス」です。

  • ラメは女性だけのものでしょうか?
    答えは「NO!」です。

    縁なし、繊細な加工が施されたレンズ。それが「ポラリス」の大きな特徴です。30年程前に登場した当時は「レンズを彫る」なんて考えられず、その発想の大胆さに随分と驚かされました。

    一見フレームタイプに見えるこちらの2本も縁なしです。レンズ側面の溝に色を入れ、外側にラメを施しています。「男性なのにラメ?派手じゃない?」と思われるかもしれませんね。確かに地味ではありませんが、さりげなく華やかな印象になりますでしょう?単純な縁なしより顔も引き締まって見えます。ビジネスでもフォーマルでも使える。レンズの縁の色味とYシャツの色味を合わせると、コーディネートに統一感が生まれ、楽しいものですよ。

  • 自身を知る大人世代こそ、レンズシェイプで遊んでいただきたい。

    「ポラリス」はレンズの形そのものを自由にデザインすることも出来ます。こちらは、私がフリーハンドで描いたレンズの形をもとにオーダーしたもの。ちょっと個性的な形ですので、レンズの縁の色は上部のみ、落ち着いたブラウンにしました。ジーンズなどカジュアルなスタイルに合わせています。

    シニアの男性はご自身に似合うレンズをよくご存知です。「もう少し縦幅が欲しい」「眉のラインをもっとシャープにしたい」など、細部のこだわりにお応えできるのも「ポラリス」の魅力ですね。

  • サングラスも作れます。オフのおしゃれにいかがですか?

    ドライブやスポーツで使っているのが、こちらのサングラスタイプです。ミラーレンズの光具合とシャープなラインが気に入っています。エレガントなイメージの強い「ポラリス」ですが、こんなスポーティーな1本もオーダーできるのですよ。

    ビジネス、フォーマル、カジュアル、スポーツと幅広く対応出来る「ポラリス」は、既成モデルのマイナーチェンジからパーソナルデザインまで楽しめるブランドです。仕事や趣味を演出するアイテムとして、こだわりの一本をお作りいただきたいですね。

知らない世界への憧れは、永遠のようです。

  • 自分自身をドキドキさせる。そんなおしゃれに挑戦中です。

    何かと凝り性な私ですが、メガネとYシャツでおしゃれを楽しんでいます。メガネは30本余り、Yシャツは200枚近くコレクション。いつの間にやら増えてしまいました。

    ちょっと派手かなというYシャツでもメガネと色味を合わせれば、意外にもしっくりくるものですよ。来年は還暦ですが、自分がドキドキ出来るおしゃれに挑戦し続けたいものですね。そのマインドが背筋を伸ばしてくれるように思います。

  • 時空を超えて異次元で遊ぶ。望遠鏡も車も、私のタイムマシーンです。

    今回、このような場を与えていただき、改めて自身を振り返ってみました。小学生の頃はミクロの世界に魅せられ、顕微鏡を購入。中学生になると宇宙への憧れから天体望遠鏡を手に入れ、以降の学生時代を星の世界で過ごしました。

    40年前、イワキに入社して間もなく南十字星を見にミクロネシアへ飛んだり、地球が星であることを確かめたく一カ月かけて世界を一周しました。50歳を越えてからスノープルというウインタースポーツに挑戦。前回のメガネ日和に登場した小川さん、第1回の松本さんなど若いスタッフと一緒に。楽しかったですね。

  • そして今、古代史に興味を持ち、飛鳥・斑鳩、奈良・京都を車で巡っています。そこで出逢った仏像や弥勒菩薩に魅せられ、仏像美術の虜になりました。どうやら私の興味は、時空を超えた異次元に思いを馳せ、旅することのようです。宇宙を覗く望遠鏡や旅を共にする車は、さながらタイムマシーン。いつまでもロマンを追いかけたいですね。おしゃれに挑戦する気持ちも、そんな夢の延長にあるのかもしれません。

NEXT メガネ日和

  • 次回は柏高島屋店の新井さんです。
    「困った時の新井さん」と言われる程、お店の仕事に精通し、スタッフからの信頼は絶大。一方で全社的な委員や講師も任され、幅広く活躍中です。手話も得意で、手話中はさらに優しく温かな雰囲気に溢れています。とにかく素敵な女性です!