1. イワキメガネ トップページ
  2. イワキにおまかせ
  3. メガネ日和
  4. Staff report vol.14 柏高島屋モール店 新井

メガネ日和

メガネ日和第14回は、柏高島屋モール店の新井がお送りします。大人の女性に挑戦いただきたいメガネブランドをピックアップいたしました。以前習っていた手話など、趣味についてもお話します。

「コンサバ+α」が似合う大人の女性たちへ。

  • いつもと少し違う自分を楽しめるメガネブランドをご紹介します。

    今年の3月、研修制度を利用してはじめてメガネの国際見本市を訪れました。ミラノで開催された世界最大の展示会「MIDO(ミド)展」です。コレクションのラインナップや街行く女性のメガネは、個性を強烈にアピールするものが多く、とても新鮮でした。一方、日本の女性は「コンサバ+α」のデザインがお好きです。特に大人の女性は、控えめで優しい雰囲気の中に、個性を感じるメガネをお選びになります。

    ともすればマンネリになりがちですから、わたしたちスタッフが「+α」の魅力を上手にご提案してメガネ選びを楽しんでいただけたらと思っています。今回ご紹介するのは、そんな視点でピックアップしたメガネブランドです。

サイドの遊びでさりげなく個性を表現してはいかがですか。

  • 大人かわいいデザインの「ミューニック・アイウェア」。

    控えめなメガネから少し遊び心のあるメガネに挑戦される場合は、ドイツ生まれのこちらのブランド。正面から見るとシンプルなメタルフレームですが、横から見ると幅広のテンプルに型抜きで模様が施されていて個性を感じます。そのギャップが楽しいですよね。

    ラグジュアリーなカジュアルと言いましょうか。繊細な模様と夏らしいビビッドカラーが「大人かわいい」雰囲気です。わたしはこのモデルのホワイトを愛用しています。はっきりした色でも、型抜き加工で抜け感があるので派手すぎないんですよ。

  • お着物には「カザール」。シックでありながら存在感があります。

    同じくドイツ生まれ、太めのテンプルが特長のブランドです。七宝やラメをアレンジしたり、異素材を組み合わせたり、オリジナリティのあるデザイン。粋な雰囲気が着物によく合います。着物は洋服に比べボリューム感が出るので、メガネも着物に負けない存在感やボリューム感があるものを選ぶと相性がいいんです。

    デザインが個性的な分、カラーリングは顔なじみのいいゴールドにシックな色を組み合わせ、掛けやすくなっています。フロントもリムレスのシンプルなデザインで挑戦しやすいかと思います。

自然な掛け心地で、お顔を華やかに彩るメガネも。

  • 掛けやすさがうれしい「オルグリーン」は、お顔が明るく締まって見える効果も。

    「+α」のデザインに加え、掛け心地の良さも魅力的なのが、デンマークのブランド「オルグリーン」。色使いがきれいなシートメタルのフレームは、しなやかでフィット感がよく、鼻当て付きで安定感もばっちり。セルフレームがしっくりこない方におすすめです。

    代表的なデザインは、外側にダークカラーを、内側にライトカラーを入れたツートンカラーのもの。正面から見るときりっと引き締まった印象ですが、横や斜めから柔らかなカラーがのぞき、やさしい雰囲気も与えます。しかも、内側に明るい色があると、照明が当たったときにお肌が明るく見えるんですよ。女性にはうれしいですよね。

  • ふわっとやさしい掛け心地。繊細なキラメキも魅力の「ラインアート」。

    最後にご紹介するのは、日本のブランドです。五線譜のようなテンプルが涼しげで華やかだと思いませんか?ジューンブライドの季節、披露宴やパーティーなどでも映えそうです。

    このテンプルに使われているのが「エクセレント チタン」という新素材。とても弾力があってしなやかで、こんなふうに曲げても大丈夫なんです(でも無理に曲げないでくださいね)。掛けたときにこめかみが圧迫されず、ふんわりとフィットします。そして、とにかく軽い!掛け心地のよさをぜひお店で体感していただきたいです。

興味がわくと、その世界を覗いてみたくなるんです。

  • これまで楽しんだお稽古事は10種類以上!

    プライベートでは、習い事や趣味を満喫しています。社会人になってはじめたのは、お茶、生け花、着付け、テニス、スキー、ゴルフ、語学…と10種類以上。愛犬のしつけ教室にも通いました。趣味に合わせてメガネやサングラスを新調します。ちなみに愛犬は5才のシュナウザー。早朝の散歩では、調光レンズのメガネを活用しています。朝陽がまぶしいときはサングラスに早変わり。便利ですよ。

  • たまたまはじめた手話がきっかけでお客様とのお付き合いが生まれました。

    習い事や趣味が思いがけず仕事に役立つこともあります。たとえば手話。教室に通って1年半近く経った頃、お店に耳の不自由なご夫婦がお見えになったんです。ご夫婦は最初、筆談でわたしにお話をされたのですが、たどたどしいながらも手話でお答えしたところ、とても喜んでくださいました。それ以来、10年以上のお付き合いになります。ご主人から趣味の話を伺うなど、親しくさせていただいています。

  • 楽しみながら、引きだしを増やしていきたいです。

    生け花で学んだ構図や色の組み合わせ、世界観づくりも、商品ディスプレイに活かしています。各店舗のディスプレイ担当を取りまとめる委員会に所属しているので、その知識や経験を伝えていきたいです。ほかにも自分の引きだしを増やすために、いろんな習い事や趣味を楽しみたいですね。その都度、メガネやサングラスが増えていくことになりそうです。

NEXT メガネ日和

  • 次回は玉川高島屋SC店の佐野さんです。
    一緒に働く機会はなかったのですが、入社年度が近かったので研修や会合と一緒になることが多く、持ち前の明るさでみんなを盛り上げてマトメてくれていました。玉川店へ異動したばかりですが、多くのお客様を楽しませていることと思います!