1. イワキメガネ トップページ
  2. イワキにおまかせ
  3. スポーツサングラスの選び方

スポーツサングラスの選び方

その選択がパフォーマンスを左右する

夏の太陽はアスリートにとって油断ならない存在だ。照りつける日差しはスタミナを奪い、紫外線は目や肌に少なくないダメージを残します。
スポーツサングラスはアスリートを太陽から守り、パフォーマンスを最大限に引き出す、頼れる存在です。
だからこそ、確かな知識に基づいて選んでください。

  • POINT1
  • スポーツサングラスが
    果たす2つの役割

スポーツサングラスは2つの敵からアスリートを守ってくれる。
ひとつは紫外線。太陽から発せられる紫外線は、目に確実なダメージを蓄積し、白内障など目の病気を引き起こす原因のひとつに数えられている。また、紫外線はアスリートのパフォーマンスそのものにも影響を与えることはあまり知られていない。スポーツサングラスをかけて競技に臨む場合と、裸眼の場合では持久力や集中力にも違いが生まれるのだ。
もうひとつは飛散物などによるケガだ。スポーツサングラスは、通常のサングラスよりもレンズが大きく、顔の輪郭に沿って覆うようにカーブしている。これは、小石や泥の跳ねから目を守るため。
強化プラスチックを使ったレンズの強度は、防弾ガラス並だ。ブランドによってはショットガンで撃たれても割れないというほどの強度をウリにしているものまである。

  • POINT2
  • スポーツサングラス選びは、
    試着が不可欠

スポーツサングラスは、普通のメガネと違って購入後の調整が難しい。つまり、購入前のフィッティングがとても重要だ。まずは店頭で複数のブランド、モデルを実際にかけ比べて欲しい。自分の輪郭や鼻の形にフィットするかは、試着してみなければわからない。
また、例えば自転車競技などをされる方は、いつも使っているヘルメットを被った状態で試着してみるのもおすすめ。ヘルメットとスポーツサングラスがぶつからないか調べておこう。
少しの違和感も、競技中には大きなストレスとなって返ってくる。
イワキは店頭に複数のブランド、サイズのモデルを取り揃えている。
スポーツサングラスの知識が豊富なスタッフもいるので、ぜひ、たくさんかけ比べて、最適なモデルを見つけて欲しい。

  • POINT3
  • 目的にあわせて選ぶ
    レンズカラー

自分にあったモデルを選んだら、次はレンズカラーだ。競技内容や活用シーンで、レンズカラー選びは変わる。例えば自転車競技であればピンク系のレンズ。アスファルトとのコントラストをつけることで、水たまりや路面の凹みがはっきり見えるようになっている。また、ゴルフや野球などの球技には、ボールのコントラストが出るカラーレンズをおすすめしたい。フライなどを正確にキャッチする際に、確かな効果を実感できるはずだ。
スポーツサングラスはレンズを自由に付け替えできるものが多い。
複数のレンズを用意しておいて、競技やその日の天候に合わせて交換するのも良いだろう。もちろん、レンズカラー選びもイワキのスタッフが丁寧にお手伝いする。

  • POINT4
  • 度付きスポーツサングラスを
    選ぶには

スポーツサングラスで視力矯正をする場合、レンズの度数は、必ずしも普段使っているメガネと同じではない。なぜならスポーツサングラスは、輪郭にフィットするようカーブを描いているため、メガネよりもさらに複雑な度数計算が求められる。
イワキ各店では、スポーツサングラス専用のテスターをご用意し、専門知識を持ったスタッフがお客さまの目にあった度付きレンズをご提案している。見た目だけでなく、アスリートのパフォーマンスを最大限に引き出すスポーツサングラスをお届けすることにこだわっているからだ。

  • POINT5
  • 長く愛用するために

スポーツサングラスの天敵は熱によるレンズ、フレームの歪み。一度変形してしまうと修復が効かないため、特に注意が必要だ。レンズのメンテナンスについては、特に傷つきに注意して欲しい。乾拭きすると、レンズについた埃で傷ついてしまう恐れがあるため、まず水で汚れを落としてから、最後に専用のクロス(レンズ拭き)で仕上げをする。

イワキがすすめる3つのブランド

ここからはイワキが取り扱っている3つのブランドごとに特徴を紹介しよう。
どれを選んでも間違いのないブランドばかりだが、それぞれの強みを知ってもらうことで、より満足度の高い選択ができるはずだ。

写真

スタイリッシュなデザインが人気のオークリー

    多くのプロアスリートに支持されるオークリーは、先鋭的なデザインと高い機能を兼ね備えたブランドだ。フィット感に優れ、テンプルや鼻パッドのゴムは汗をかいてもズレにくい。正規代理店のイワキでは、日本人の骨格に適した「アジアフィット」モデルを取り扱っているから、自分にあった一本が見つかるはずだ。

写真

偏光レンズに強みを持つタレックス

    世界で唯一の偏光レンズ専門メーカーとして知られるタレックス。雪面や水面からの強烈な照り返しをカットする偏光レンズが、クリアな視界を保ってくれる。釣りやドライブ、アウトドアスポーツを楽しまれる方に、ぜひともおすすめしたいブランドだ。

    タレックス取り扱い店舗はこちら

写真

サイズバリエーション豊富なアディダス

    アディダスのスポーツサングラスはシックなデザインとカラーリングで、どなたでもかけやすいのが特徴だ。軽量でサイズバリエーションも豊富。テンプルや鼻パッドの角度が調整できるモデルもあるなど、フィット感に強いこだわりが感じられる。動きの多いランナーやサイクリストからの信頼も厚いことが、何よりの証拠だ。

    アディダス取り扱い店舗はこちら